パチスロ新台情報、解析情報

パチスロ実践記 > スポンサー広告 > 5月14日~20日> 実践記 > 5月14日~20日

プロフィール

レイジーQ

Author:レイジーQ
パチンコ・パチスロの新台情報や解析情報を最速でお伝えします。

管理画面

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

オススメサイト







スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↑ ↑ ↑ ↑
ポチッとお願いします♪

5月14日~20日

2012年05月21日(月)

5月14日(月) ジャグラー    BB24RB26  -12
  15日(火) 戦国ライトミドル 大当り23回    -06
  16日(水) ジャグラー    BB34RB22  +24
  17日(木) 海甘デジ     大当り42回    +11
  18日(金) 海甘デジ     大当り53回    +32
  19日(土) 海甘デジ     大当り48回    +24
  20日(日) ライトミドル5台           -08
                          計+65

ネットで情報収集していたら、懐かしい台を見つけた

自分のデビュー機でもある『大漁節』という羽根物だ

仲の良い先輩に連れられて、初めて訪れたパチンコ店

所持金は3000円、当時自分の1ヶ月分のお小遣いだ(笑)

ざっくりとパチンコの打ち方を教えてもらい、隣同士で打ち始めると

500円で当り、訳も分からないまま何回も当り、4000発で打ち止めになった

換金すると8200円(当時は換金率が2円で200円単位で換金できた)

ものの3,4時間でこんなに儲かるのかと驚いたのと同時に

まだ若い自分がどっぷりとハマるのに、時間はかからなかった

デビュー機の大漁節という羽根物は、連チャン性があり、簡単に説明すると

大当りの最終ラウンドにデジタル制御の2鳴きチャッカーが開き

運よく玉を拾うことができれば、役物内にまだ残っている玉がVゾーンに

入って大当りする仕組みになっていた

それから自分でいろいろ調べ、セブン機や権利物、アレパチ、一発台など

機種によってゲーム性や出玉が異なることを知り、さらにハマっていったわけです

まだCR機というのは存在しておらず、保留連チャン機や数珠連チャン機が

人気があった頃でした

その中でも特にハマった機種がフィーバークィーンです

パワフル3と人気を二分する保留連チャン機で、三共のフィーバーシリーズの

中でもTOP3に入る名機だと思います

大当り抽選方法も変わっていて、2段階抽選と呼ばれ、リーチがかかってから

大当りの抽選をする仕組みになっていました

12分の1でリーチがかかり、21分の1で大当りになり、ダブルリーチだと

10.5分の1で大当りになる確率だったと思います

リール回転中の音楽でどの絵柄がどこに止まるのかがわかり

リーチになるかどうかわかったり、外れたあとの再始動があったりと

本当に打ってて熱くなれる台でしたね

みなし機撤去騒動のときには、まだ設置されている店まで遠征した記憶があります

失って初めて気付くことって、けっこうありますよね

関連記事
スポンサーサイト



↑ ↑ ↑ ↑
ポチッとお願いします♪

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
サプリでダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。